セミリッチ

30代からでもまだ間に合う~リッチなセミリタイア生活~

資産形成(0~100万)

リッチになるための準備期間

投稿日:

リッチお金持ち

まず始めにリッチという言葉を聞いて何を連想しますか?

おそらくその言葉を聞いて大半の人が「お金持ち」を連想すると思います。

あるいは、もっと具体的に社長や経営者とか企業のトップが出てくるかもしれません。

もちろん私もリッチと聞けば、お金持ちの人間を真っ先に想像しました。

では実際に一般庶民である我々が「お金持ち」になるのは、どのくらいの期間を要したらいいのでしょうか?

リッチになるということ

まず、リッチになるということは一体どういったことを指すのか。

1 金銭があって物質的に恵まれているさま。裕福なさま。「リッチな生活」

2 料理などの内容が豊富で、充実しているさま。食物、料理の味わいや香りが豊かで濃いさま。「リッチな味のワイン」

引用:コトバンク

我々が目指しているのは、上記に記載されている通り金銭があり、裕福になるさまのことになりますよね。

恵まれたさまになれば自然とリッチな味のワインも飲める日が来るのではないでしょうか。

アルコールに弱い私でもリッチな味と聞くだけで飲んでみたくなりました。笑

それだけリッチになるということは色々な経験や人を惹きつける効果があるのです。

これは、実際に心理学でも「ハロー効果」として様々な場面で取り入れられています。

例えば自分のことを誰かに強力にアピールをしたい場合

この「ハロー効果」を使えば、相手に素晴らしい人物だと錯覚してもらえる効果が期待できます。

今回のケースでの「お金持ち」という肩書を使えば自分自身がフツメン以下のブサメンといった「外面的要素」で勝負出来なくても、

「内面的要素」や「社会的要素」を発揮するハロー効果を発揮させれば意中の相手を落とせる確率が格段に上がるはずです。

少し話の趣旨がズレましたが、要するにリッチになるということは、大切な時間を失わなくてすむ。

この一言に尽きると思います。

先ほどの例でもそうですが、意中の相手を落とすために努力すること自体は決して無駄ではありません。

しかし、どんなに努力をしても外面的要素で自信がない人は、なかなか勝負に出にくいうえに相手に興味を持ってもらえるまで時間がかかってしまいます。

(お金で買った愛が幸せかどうかは別とします・・・笑)

現在サラリーマンの方はどうですか?

1日24時間のうち、やりたくない仕事に何時間費やしていますか?

私自身に当てはめて、今考えるとゾッとしました。

これは専業主婦の方でも当てはまるのではないでしょうか。

家事をしている時間は定時もなく、ましてや残業代など出ません。

延々とその日々が続くのです。

でも、お金があれば嫌な仕事はしなくてもいいし、家事も家政婦さんを雇ってしまえば今失っている時間が全部返ってきます。

つまりリッチになるということは大切な時間を失わなくてすむということになります。

リッチになるためには準備期間が必要

では具体的にリッチになるためには、何をしたらいいのでしょうか。

大切な時間を失わないためには、やりたくもない現在の仕事を辞めなければなりません。

実際辞めること自体は簡単です。

上司に辞表を叩きつけて最短2週間で辞めることができます。

ですがそんなことを繰り返していてもリッチにはなれませんよね。

いくら自由な時間が出来てもお金がなければ、それは自由な時間とは呼べません。

遅かれ早かれ、お金が尽きる前には転職活動が始まります。

ということは仕事をしながら、給料以外でもお金が入ってくる仕組みを作らないとなりません。

仕事を辞めてもお金が入ってくる仕組みを構築できたら、サラリーマンしていてもクビが怖くないので強気な姿勢で仕事ができます。

心も余裕が出来てくるので、思いの外評価があがり出世につながることも・・

そこまできたら、ある意味自分で未来が選択できるので自由ですよね。

はい。

現実的な話に戻りますね。笑

まずは急な出費にも対応できるようにキャッシュで100万円は持っておきたいので100万円を今の仕事で稼ぐことに集中してください。

早くセミリタイアしたいという意思が強ければ強いほど100万円を作る過程で節約術も身につくかと思います。

セミリタイアするまでの目安として私が考えている金額は1000万円です。

100万円をベースに200万、300万と資産が増えていく過程で無理なく1000万円を目指すまで

セミリタイア後のことも視野に入れた資産運用を今後のブログでは発信していこうかと思っています。

ですのでリッチになるまでの準備期間というのは一概には言えませんが、私の中では1000万円の資産を形成することが一つの目安となっています。

もちろんリッチになるために、

巷で噂の「億り人」も目指します!笑

ただ目指す過程でお金を全く使わずに、貯金のみに集中するということではなくリッチなワインを嗜みながら楽しいセミリタイア生活を計画していますので、皆さんと一緒にリッチなワインを飲む日が来ることを願っています。笑

とりあえずは1000万円を目指して頑張りましょう。

それでは、このへんで。

-資産形成(0~100万)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラック企業で働く3つのメリット

ブラック企業というとどのような会社のことを指すのでしょうか? 実は「ブラック企業」という言葉には明確な定義がありません。 それ故に、どこからどこまでがブラック企業となり得るのか線引きが難しいのです。 …

残業をすると損をしてしまう月があるって本当⁉

そもそも残業って見返りがないと、自分から率先してやらないと思います。 ストレートに言ってしまえば残業する理由なんて他でもない「お金」の為ですよね。 もちろん 仕事量が多いので残業せざる得ない状況もある …

business

私が半年で100万円貯めるためにしたこと

どうもセミリッチの管理人です。 こちらの自己紹介にも書いていますが 私、脱サラを一度経験しています。 ただただサラリーマンが嫌になったから、脱サラでもするかといったノリでしました。 考え方が若いですね …

不動産業界のすゝめ

「不動産業界」と聞くとどんなイメージが思い浮かびますか? ・忙しい ・ノルマがある ・残業が多い 多少なりとも世間一般では ブラックなイメージが先行していますよね。 その通りです。 そのイメージは間違 …